MENU TEL

ぎっくり腰

急激な痛みに襲われるぎっくり腰!

重い物を持ち上げた時

 

子供を抱き上げた時

 

無理な運動をした時

 

などに一撃で起こるイメージが強いですね。

 

ですが・・・

 

靴下を履いた時

 

床のものを取ろうとしたとき

 

くしゃみをした時

 

など、ごく小さな力でも発症することがあるのも事実です。

 

ぎっくり腰は一度の衝撃で起こるイメージが強いですが、実際はそんなに大きな力がかかって起きる例は少ないです。

 

長年の生活で腰に負担がかかり続けて限界を迎えた時にごく小さな外力でもグキっといってしまいます。

さらに力を入れた瞬間よりも気を抜いてふいに動き出した力の入っていない瞬間にぎっくりとなることの方が発症動作としては多いです。

 

洗顔時にかがんだ瞬間

 

ちょっとしたものを、またごうとした瞬間

 

くしゃみをした瞬間

 

荷物を下す瞬間

 

腰をおとした瞬間

 

など、筋肉がゆるんだ瞬間に起こります。疲労の溜まっている筋肉は常に収縮した緊張が起きているので伸びづらいんですが、気が抜けた時って脱力してしまうので筋肉の緊張が緩んでしまって発症します。

 

その筋肉の使い過ぎの疲労だけが原因かというとそうではなく、色々な要因があるんです。

 

腎臓に要注意!?

 

内臓なんて関係ない!というのが一般的です。でも「関連痛」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?胃が悪くなると背中が痛くなるとかですね。こういったものを「反射反応」と言います。内臓の変位・ストレス・機能低下などは神経を通して、背骨や筋肉に影響を及ぼします。腎臓は「ぎっくり腰=腎臓」と言えるくらい深くかかわる臓器です。

 

食生活にも問題が潜んでる!?

常に食べ過ぎているような状態。胃を休ませるタイミングのない状態。の場合に消化液を作る臓器から考えると、胃・膵臓・肝臓・胆嚢にはだいぶ負担がかかります。

 

これらは胸椎に負担をかけます。

 

そうすると胸椎が動かない→腰椎が余計に動く必要がでてくる=腰部の負担!となりぎっくり腰の原因となっていきます。

 

解決するためには?

早期解決のためには、原因の部位特定が必須です!すべてが前述の原因であるとは限りませんのでしっかりとした検査をおこなって特定をしていきます。当院ではその検査結果をもとに適切な施術をおこなっていきます。

 

施術について詳細はこちら

実際に施術を受けた方の感想はこちら

腰痛についてのブログはこちら

 

ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください♪

ご予約・ご相談はこちらまで↓スマホは右上の電話マークをクリックでつながります!

当院へのアクセス情報

所在地〒370-0046 群馬県高崎市江木町1697-3
駐車場有り(6~7台)
電話番号027-386-8805
休診日土曜午後、日曜、祝日