あなたの痛みを原因から改善する

膝が痛くて曲がらない!原因は背中でした!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回ご紹介するのは50代の女性の方。

 

約1ヶ月前から家事や草むしりをしていたら右膝に痛みを感じる。

特に膝の内側と外側が痛いとのこと。

膝の内側と外側が痛い

特に正座はもちろんしゃがむことができないとのこと。

つまり膝が曲がらない。

という事でした。

実際にしゃがんでみてもらうと、

90度を越えたあたりから右膝に痛みが出て最後まで腰を落とせない状態でした。

 

当院を受診されるまでは他の接骨院で電気、マッサージ、骨盤矯正を受けていたそうです。

ですが、1カ月受診を続けるもあまり改善がみられない為、当院を受診されました。

 

 

当院では

まず膝から検査してみました。

仰向けで患者さん自身に膝を曲げて頂くと、特に痛みは発生しませんでした。

続けて徒手的にも検査をして膝の動きを診てみると、これも痛み無し。

検査上は膝には特に問題がありませんでした。

 

ただしゃがむ動作では痛みを発生してしまう。

 

体重がかかった状態だと痛むというだけかもしれませんが、

気になったのが胸椎(背中の背骨)まわり、

特に4番目と5番目と8番目の問題でした。

脊柱の検査

姿勢を診ただけでも歪みが強く、

右に身体が回旋しているような状態。

骨盤や胸郭にも回旋が出ていたのですが、

わかりやすい目印で言うと右肩が前に出ている状態でした。

 

普通に立ってもらっても右手だけポケットに入れているような位置にありました。

こうなると右脚の前の筋肉に負担が掛かりますので、

そこから膝に負担が掛かる可能性は十分にあり得ます。

 

背中を触ると左側が盛り上がっているような状態。

かなり捻じれが強いです。

 

こんな状態だと、気になるのが腰や背中。

痛くなったことないのかな~と聞いてみるとやっぱり元々腰痛もち!背中もいつも張る!

動きでは腰をそらす動作で痛みが出ていました。

腰を反らすと痛い

 

ここまで検査と問診でたどり着いたので、

胸郭まわりを動きやすい状態に持っていき、

しゃがんで頂いたら反応あり。

痛み無く最後までしゃがめました。

 

さらに検査!

同じような流れで検査を進めていくと特に問題になっていたのが

両肩関節まわりの筋肉。そして胃と肝臓。

(ちなみに後から聞いたら胃もたれを良くするそうです。)

 

施術は筋肉・筋膜・内臓を中心に行いました。

 

施術後の状態は

かなり歪みが強かったので姿勢の状態は7、8割改善といった感じでしたが

初回の施術でも腰は問題なく反れるように。

膝は痛み無くしゃがめるようになりましたが、

完全に曲げきるにはちょっと硬さを感じる。

という状態には回復しました。

 

その後の、1週間空けて来院して頂いたのですが、

腰の痛みは出ず肩も今までよりずいぶん動かすのが楽になったそうです。

 

問題の膝は、しゃがんだ時の内側と外側の痛みは出なくなったとのこと。

ただ膝の裏が少し痛むようになったと訴えがあったので、

診てみるとモモの裏の筋肉に張りが出ている。

 

特別変わったことはしていないとのことでしたので、

恐らく歪みが改善してきて使っていなかった筋肉が使えるようになってきての張りだと思い、

前回の施術にプラスしてモモの筋肉の調整も加えたところ施術後には問題なくしゃがめるようにまりました。

 

今回紹介した患者様はかなり歪みが強く、

まだ継続して通院が必要ですが、

調子を見て徐々に通院間隔を空けていく予定です。

 

膝が痛いから膝に電気・マッサージ、歪んでいるから骨盤矯正!

という簡単なパターンに当てはめるのではなくて、しっかりと検査をして、

何が原因で痛みを出しているのかを見つけ出すことが大事といういい例だったと思います。

 

6月に一度あげた記事ですが(来院も6月)

9月の時点で正座を続けても痛みがなくなる

まで、回復しました!

施術について詳細はこちら

実際に施術を受けた方の感想はこちら

今なら初めての方限定!

他のキャンペーン、クーポン等と併用は出来ません

ご予約はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やまぐち鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.