MENU TEL

腱鞘炎・産後の腱鞘炎

腱鞘炎!!使いすぎだけではありません!!

趣味や仕事で手先を使ったり、子供を抱っこしたり・・・

特に産後は腰痛が多く発症しますが、腰痛の次に腱鞘炎も多く発症します。

手首に痛みがあるので手首だけを診がちですが、腱鞘炎の『腱』。指から肘までつながっています。

ですので肘の動きや手首の動き、細かく言うと手根骨という小さい骨の1つ1つまで関わってきます。

 

さらに、何故ここで動きの悪さが出ているのかというのも問題になってきます。

肩に問題があることもありますし、背骨に問題があることもあります。

全体的な歪みが問題となります。

 

歪みの原因は??

原因として多くあげられるのが内臓問題。

例えば出産後。

どうしても内臓下垂って起きてしまうんです。

子宮が大きくなって特に胃や肝臓が押し上げられている状態で、出産後に子宮が収縮して元の大きさに戻ることで腹筋やその他の組織が弱くなっているので、内臓の下垂が起きてきます。

これが身体の歪みとなり痛みの原因となります。

さらに『つわり』で胃に負担をかけていた方。胃に歪みが出ますと『母指対立筋』という筋肉に硬さがでますので、手を動かす際に非常に負担が多くなります。

ホルモンの影響もありますが、産後で腱鞘炎が多くなるのはここが原因となることが多くなります。

 

もちろん産後に関わらず、普段から内臓疲労を起こしていればそれが原因となり腱鞘炎につながってしまいます。

 

使い過ぎで起きる腱鞘炎ですが、あなたの腱鞘炎もなかなか改善していないのであれば単に使い過ぎでなく全身的な問題が起きているのかもしれません。

 

是非一度当院にご相談下さい。

施術について詳細はこちら

実際に施術を受けた方の感想はこちら

腱鞘炎についてのブログはこちら

 

ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください♪

ご予約・ご相談はこちらまで↓スマホは右上の電話マークをクリックでつながります!

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒370-0046 群馬県高崎市江木町1697-3
駐車場有り(6~7台)
電話番号027-386-8805
休診日土曜午後、日曜、祝日