MENU TEL

Blog記事一覧 > 内臓整体,腰の痛み > 腰痛、○○してますか?

腰痛、○○してますか?

2017.08.19 | Category: 内臓整体,腰の痛み

慢性的な腰痛に悩まされている。

毎年一回はぎっくり腰になる。

なんていう方でマッサージやボキボキ整体を受けたりストレッチもしているのに症状が変わらない人は筋肉や関節以外に原因があるかもしれません。

 

そもそも腰痛は

 

デスクワークだったり、重い物を持ったり、子供を抱っこしたり、立ち仕事だったり、ハードなスポーツだったり、様々なものが要因となっています。

 

単に筋肉疲労であれば上記のような調整で解決していると思います。

 

だけどなかなか改善していない腰痛・・・

 

こんなものがかかわっているかも

 

 

それは腎臓

実際当院でも腎臓が原因のことはかなり多いです。

 

なぜ腎臓か

 

まず大腰筋という筋肉が密接に関わっています。

 

 

 

大腰筋が硬くなると腰椎を前に引っ張るので腰の動きが悪くなってしまいます。

股関節も伸ばし辛くなりますね。

実際腰痛で接骨院などに通院されたことのある方で大腰筋(お腹の下の方)をギューっと押されたことがある方もいるのではないでしょうか?

その筋肉が位置的にも腎臓と近く、腎臓が疲労し歪むことで硬くなってきてしまうと腰痛を起こしてしまいます。

 

 

さらに腎臓の歪みは直接背骨の動きも悪くします。

これは各臓器に言えることなんですが腎臓の場合は胸椎の11・12番に影響を及ぼします。

腰椎ではなく胸椎なんですがここの動きが悪くなると腰の動きも悪くなってしまいます。

特に腰の上の方が痛い方は要注意ですね!

 

そしてこんな方に多いのが水を飲んでいないことです。

腎臓の大きな役割として血液から水分や電解質をろ過し、体内環境を整えるというものがあるのですが、ここで水が足りないと負担をかけてしまいます。

 

腰痛、水飲んでいますか?

腰痛に限らず水を飲んでいない方は結構多いのですが・・・

 

一日に最低体重×0.3ℓは必要とされています。

体重60㌔の人なら最低1.8ℓは毎日飲みましょう。

 

そのうちコップ2~3杯はコーヒーで摂っても構いませんが、それ以上は血管を収縮させ便秘や冷えの原因となります。

ジュースやお茶ばかりでも消化器に負担になります。

 

職場のエアコンが寒くて水飲んだら余計冷えてしまうって方は白湯でも構いません。

腎臓も冷えると疲労してしまうので腎臓の上にホッカイロを張るのもいいですね(^^)

 

腎臓は水不足・冷え・疲労に影響されるので冷え対策も大事です。

夏だからといってシャワーで済ますのも要注意!!

 

上記以外に睡眠不足も負担かけてしまいます。

 

 

腰痛をお持ちの方是非一度お試しください(^^)/

 

 

 

それでもダメな方は一度当院の内臓整体をお試しください(^_-)-☆

 

ご予約・ご相談はお気軽に

ご予約・ご相談はこちらまで↓スマホは右上の電話マークをクリックでつながります!

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒370-0046 群馬県高崎市江木町1697-3
駐車場有り(6~7台)
電話番号027-386-8805
休診日土曜午後、日曜、祝日