MENU TEL

Blog記事一覧 > 内臓整体,症例報告,腰の痛み > その腰痛は盲腸の手術痕が原因でした

その腰痛は盲腸の手術痕が原因でした

2017.10.24 | Category: 内臓整体,症例報告,腰の痛み

先日ギックリ腰で来院した患者さん(50代女性)の症例です。

初診時はもう歩くのも辛そうなゆっくりちょこちょこ歩き、靴を脱ぐのも辛そうな感じで来院されました。

 

問診で痛みのある場所や症状を聞いていたのですが、特に痛いのが腰の下のあたり。

とにかく痛みが強すぎて立っているのと左下で寝るの以外は痛くていられない。

動き出しがめちゃくちゃ痛いようで、一度座ってしまうともう立つまでが大惨事・・・

そけい部にも痛みが出ていて、伸ばすと痛い。この時点で卵巣が怪しい。

 

それから腰の上の部分も少し痛いとのこと。少しといっても下の部分が痛すぎて少しに感じるだけで、結構な状態。

この辺は腎臓絡みが多い。

聞いたら水飲んでいない。

ギックリ腰になってからはトイレに行くのも大惨事だから余計飲んでいない。

腰痛と腎臓とお水の関連は何度かブログでも取り上げました。投稿はこちら

 

 

当院の整体はほとんど仰向けで行うのですが、まずその体勢になれません(;´・ω・)

 

なんとか座って頂いて、循環調整→水飲んでもらう→腎臓調整→卵巣調整

 

この時点で仰向けになれるまでになり、調整していきました。

今回の患者さん、聞くと子宮筋腫があったり、便秘で3~4日出なかったり、生理の乱れがあったり、以前逆流性食道炎があったりとギックリ腰に至るまで歪みを作りそうな原因がいっぱいあったのですが、今回は長くなるので割愛。

こんな感じで当日の施術後には普通に歩ける程度まで回復。

 

次の日も続けて来て頂いたのですが、この日は仕事も行けて順調に回復。

一日空けてまた来て頂いたのですがぶり返すこともなく大抵の日常生活は制限もなくなり順調。

 

『1週間くらい開けても大丈夫そうですね』なんて話をして6日後の予約を取って頂きました。

※この時点で施術を一端終了してもいいのでしょうが、当院は根本治療を目指してますので要因になっていたところの問題や

そこを施術する必要性を説明し、納得して頂いて次回以降も来ていただくことに。

 

しかし!!!

その6日後。痛みが戻ってる・・・。

むしろ前回より痛くなってる???

 

なぜだ??

 

とりあえず問題点を探し、施術。

前回くらいまでは良くなるも、今回は右足のモモの痛みが残るとの訴え。

 

なんでだろう?と問診時のことを思い浮かべてみるも特に当てはまりそうなこともなく・・・

 

もう一度『大きなケガとか、手術とかしたことないですよね?』と聞いてみると、

 

『小学校くらいの時に盲腸なら』

『え!』

 

診てみると手術痕がしっかり癒着してる!!

 

もしかして~と思いつつ手術痕の癒着を施術してみて

 

『今右足の痛みどうですか?』と聞いてみると

 

『・・・あ・・ない!』

 

昔の手術の痕ですが、今になっても影響を及ぼしていたんですね!

 

ここの調整を入れてからは痛みがぶり返すこともなく順調に回復しております(^^♪

 

ここまでぶり返すのは稀ですが、中にはこれに近い状態を体験されたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

当院では身体の中から本当の原因を探し出し、改善に導きます。

 

あなたの悩んでいるその腰痛も是非一度ご相談下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください♪

ご予約・ご相談はこちらまで↓スマホは右上の電話マークをクリックでつながります!

当院へのアクセス情報

所在地〒370-0046 群馬県高崎市江木町1697-3
駐車場有り(6~7台)
電話番号027-386-8805
休診日土曜午後、日曜、祝日