MENU TEL

Blog記事一覧 > むち打ち,交通事故後の治療,症例報告 > もしも交通事故に遭ってしまったら・・・

もしも交通事故に遭ってしまったら・・・

2017.12.05 | Category: むち打ち,交通事故後の治療,症例報告

これから年末にかけて交通事故が多くなります。忙しくなる時期だからか皆さん運転が荒くなりますね。

私もつい先日、一時停止無視の車にヒヤリとしました。

当院でも交通事故後の痛みで来院する患者さんが多くなってくる時期になりますね。

もちろん事故に遭わないのが一番。

でももし事故に遭ってしまったら・・・

 

整骨院や整形外科に通院するのが一般的。中には交通事故を専門に施術している院もありますね!

でも!!

知り合いの先生聞いた話ですが、

 

本来接骨院・整骨院では捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・骨折・脱臼でしか保険請求できないのですが、肩こりや慢性腰痛などを無理やり捻挫などと偽って保険請求をしていて、保険者から目をつけられ、

「そろそろ保険診療ヤバイ・・・」ってなった時に「じゃあ自由診療!いや、うちには自由診療でやっていけるほどの技術はない・・・」

 

「よし交通事故治療でいこう!窓口0円だしやっていけるだろう!」

 

っていう感じのところ結構あるらしいです!

 

それから単純に健康保険より自賠責保険の方が診療費が高いからってところもあります。

 

全然患者さんの事考えてないですよね。

 

私もむち打ちになったことありますが、交通事故後の痛みって辛いんですよ。仕事なんて痛くてできたもんじゃないですよ。

だからその痛み、悩みを解消できる治療院って素晴らしいと思います。

 

ただ残念ながら、経営的な面だけを考えて交通事故治療専門と謳っているところもあるようです。

 

 

 

当院にも以前交通事故専門院と謳っていたところから転院してきた方がいらっしゃったのですが、受けていた施術は電気と首回りのマッサージだけでした。

そもそも『むち打ち』で首や背中の筋肉が硬くなるのは、筋肉自体の損傷よりも、頚椎(首の背骨)や神経、椎間板などが損傷を受けたためにそれを守るために筋肉が固まっている方が多いんです。

 

それを安易に首回りをマッサージだけしてしまうと、支えていたものがなくなってしまうわけです。

 

さらに受けた衝撃は首だけでなく様々なところが影響を受けます。

 

先ほど例に挙げた患者さんですと、ブレーキを踏んだ足とシートベルトをしていた胸に強く歪みが出ていて、そこの調整で首の動きが改善されました。

事故による衝撃で歪みが出て、ここの筋肉に張りがでるのでマッサージ。だけではなくどこから歪みが出ているのかが大事です。

 

 

そこを調整せず歪みや筋肉の調整だけしていると、中には半年や一年通っても全然改善しなかったなんて方もいらっしゃいます。

 

 

経営面ももちろん大事なので、経営的な面から交通事故専門を謳ってもいいと思います。

だけどやっぱりそれならきちんと勉強をして、技術も学びに行って欲しいです・・・

 

私も定期的にセミナーは参加しています。

今回お話しした内容もセミナーに参加した際に勉強した内容です。

情報はたくさんあるので、勉強するかしないかですよね。

 

間違えても大した問診もなく、電気かけて牽引してマッサージしとけば大丈夫!なんてところは選ばないように気を付けましょう。

 

もちろん当院でも交通事故後の治療は承っております。

 

お気軽にご相談下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください♪

ご予約・ご相談はこちらまで↓スマホは右上の電話マークをクリックでつながります!

当院へのアクセス情報

所在地〒370-0046 群馬県高崎市江木町1697-3
駐車場有り(6~7台)
電話番号027-386-8805
休診日土曜午後、日曜、祝日