MENU TEL

産後の骨盤矯正はいつ受ければ良い?

2018.01.25 | Category: 内臓整体,産後の不調・ケア,産後の骨盤矯正,腰の痛み,骨盤矯正

骨盤矯正はいつ受ければ良いですか?

よくこのご質問を受けます。

 

受けるべき時期は産後6ヶ月以内です!帝王切開の方で12カ月以内ですね。

 

 

これは開いた骨盤が6ヶ月で閉じるという意味ではありません。

 

整体などで、閉じるまでに6ヶ月かかるなんて言われてくる患者さんも多いんですが産後24時間で閉じると言われています。大きくなった子宮もそれくらいでもとの大きさに収縮します。

 

強度が戻るのが一般的に6ヶ月と言われています。

 

 

では矯正はいつから受けられるの?

当院の場合は産後24時間経っていれば問題なく受けていただけます。

 

産後の場合は特に、妊娠中の負荷で子宮はもちろん胃や肝臓、腸に負担の残っている状態。そういった部分の調整をすることで骨盤の歪みも取れていきます。

早ければ早いほど良いですが、もちろん体調や入院期間に合わせてご来院ください。

 

でも他では産後一カ月以上経ってから来るように言われたのですが・・・

 

骨盤の直接的な調整をすると弱っている体には負担が大きいためそのような説明を受けたのだと思います。

骨盤のみの調整だと内臓疲労が取れていないので何回も何回も骨盤矯正を受け続けないと効果が持続しない可能性もあります。

当院では直接骨盤をぐいぐい押したり、バキッと調整したりはしませんのでご安心下さい。

 

 

 

骨盤ベルトはした方が良い?

 

これはした方が良いです。

しかし、骨盤周りの状態が悪いとかえって痛みを誘発したりしますのでその際は一度使用を中止して、調整を受けることをオススメします。

 

つまり、産後できれば一カ月は経たないうちに身体を整えて骨盤ベルトを巻く。定期的に調整をする。というのが理想になります。

動画でも解説しています。

施術について詳細はこちら

実際に施術を受けた方の感想はこちら

ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください♪

ご予約・ご相談はこちらまで↓スマホは右上の電話マークをクリックでつながります!

当院へのアクセス情報

所在地〒370-0046 群馬県高崎市江木町1697-3
駐車場有り(6~7台)
電話番号027-386-8805
休診日土曜午後、日曜、祝日