MENU TEL

Blog記事一覧 > しびれ,スポーツ障害,症例報告,肩の痛み,足の痛み > レントゲンでもMRIでも血液検査でもわからなかった手足のしびれ

レントゲンでもMRIでも血液検査でもわからなかった手足のしびれ

2017.03.11 | Category: しびれ,スポーツ障害,症例報告,肩の痛み,足の痛み

今回は症例の紹介です。テニス部に所属する10代の女の子でした。

 

その患者さんは数か月前からだんだん左の手足がしびれてきて、痛みも伴っていたため整形外科でレントゲンを撮りに行きました。

 

しかし、レントゲンでは異常は認められずMRI を撮ったのですがそれでも原因は特定できず。さらにはなんと血液検査まで行いましたがなにも見つからず・・・
しかし症状は変わらないどころか悪化するだけ。部活のテニスもしんどい。

そんな状態で当院を受診されました。
私もその話を聞いた時は「なにそれ・・・迂闊に手を出したら危ないやつ?むしろその状態でさらに大きい病院じゃなくてよくうちに来てくれたな」みたいなことを思ったりしていました。

 

 

実際診てみると、まず猫背、左肩めっちゃ下がってる、首動かない・・・
これはもしやそんなに難しい問題ではないのでは?と思っていろいろ検査してみると、『胸郭出口症候群』でした。
胸郭出口症候群とは、症状は手指にシビレを感じ、熱感や、冷感、脱力感を伴うこともあります。
吊革につかまるような動作や首を回して後ろに倒すような動きで症状が強くなります。

なで肩の女性に多く、肩こりと共に起こることもよくありますが、意外と男性にも多く、男性の場合は筋肉を鍛えているアスリートに多いように思います。
メジャーリーグで活躍した茂野吾郎選手もこの胸郭出口症候群になっていました。
ごめんなさい。知らない人は全く知りませんね。

漫画『MAJOR』より

 

 

腕神経叢という神経の束と、鎖骨下動脈という血管が前斜角筋・中斜角筋・第一肋骨・小胸筋の作るトンネルを通って腕まで繋がるのですが、なんらかの理由でこのトンネルが狭くなると腕神経叢と鎖骨下動脈が圧迫されシビレや血行障害を起こします。

特に小胸筋が硬くなってくると、仰向けで寝たときにこのように肩が浮いて見えます。

レントゲンやMRIを撮って頸椎にヘルニアなんかあると、そこのせいにされて結構見逃されていること多いです。

で、足は?ってなるんですが、これだけ身体のバランス崩れていたので負担がかかったのでしょう。
ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)ガチガチ。アキレス腱炎でした。
皆さんも知ってるアキレス腱に負担がかかって炎症が起きる症状です。腱の痛みは時々シビレのように訴えることがあります。

レントゲン撮る前にちゃんと診ればすぐわかるのに結構診ないものなんですね。

 

 

 

なので、バランスを整えてあげて患部の負担を無くしてあげればいいのですが、斜角筋や小胸筋が硬いから首肩周りをよくマッサージして、アキレス腱に負担かかってるからふくらはぎの筋肉もよくマッサージしてあげて。あとはボキボキ!っていうのはよくある治療ですが、当院ではなぜここに負担がかかってきたかというところまで考えます。

 

 

まず触診の段階で特に胸椎の5番あたりに硬さが目立ちました。

 

 

胸椎の5番は胃と関連があり、胃の歪みから猫背になっていることはよくあります。
また胃は斜角筋とも関連があるため、この段階で胃からの負担による可能性は高くなります。
次に胸椎の12番あたりに硬さがありました。
ここは腎臓と関連があります。

 

 

仰向けで見てみると足が内側を向いていて、やっぱり左肩が浮いていました。
足が内側を向いているのは、卵巣周りの問題が多い気がします。

 

 

関節の動きを見てみると股関節の屈曲(膝をお腹に近づける動き)が硬い。

 

これは腸腰筋という筋肉の硬さが関係します。
そしてここは腎臓の影響を受けやすく、水を飲んでいないと影響がでることが多いです。

 

 

聞くとやっぱりあんまり飲んでいない・・・

この時点で胃・腎臓・卵巣が怪しい。
実際にここをアプローチしてほとんど症状は取れましたが、まだ完全ではない感じ。

 

 

触診や検査で膵臓と大腸にも問題ありそうな感じでそこにアプローチ。

 

これでほとんど動きに問題なし。

 

胃・膵臓・大腸の歪み(下垂)が卵巣に負担をかけていたものと思われます。
また腎臓も子宮や卵巣とかかわりが深いためここでも繋がりがあります。

結果的に消化器や腎臓からの問題が影響していました。

ちなみに股関節に硬さがあるとテニスのサーブの動作や投球の動作で肩や肘まわりに負担をかけることになるのですが、長くなってしまうのでまた別の機会に。

 

足の症状は一回の施術で消失。

腕の痺れも3回程の施術で無くなりました。

レントゲンでもMRIでも血液検査でもわからなかった手足の痺れ・・・
下手したら気のせいで終わらせられてしまったかもしれません(-_-;)

 

 

また、マッサージをしたりボキボキで終わらせたり、電気をかけるだけだったり。

その場は良くなるけど、原因を特定してないと結局繰り返してしまいます。

当院では少し違った角度から症状の原因を探します。

あなたの症状も一度ご相談ください。

さらにホームページからお問い合わせいただいた方限定で、
『内臓整体』5500円を初回お試し→30%オフ!!3850円でご利用できます!
この機会に是非お試しください!

ご予約・ご相談はこちらまで↓スマホは右上の電話マークをクリックでつながります!

当院へのアクセス情報

所在地〒370-0046 群馬県高崎市江木町1697-3
駐車場有り(6~7台)
電話番号027-386-8805
休診日土曜午後、日曜、祝日