あなたの痛みを原因から改善する

昔ひねった足首が腰痛の原因に!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は以前したケガが身体の他の場所で痛みを引き起す可能性があります!

というお話です。(動画でも解説しています)

例えば昔足首を捻挫してしまった事がある!

 

それをあまりきちんと治療に通わず放置してしまった。

もしくは、足首の動きはきちんと改善しきっていないのに

痛みが無くなったからと治療を終了されてしまった。

 

そんな状態を放置していると

体の動きに左右差が出てしまします。

 

足の動きに左右差が出てしまえば

小さな差でも体の動きやバランスは徐々に崩れ

日常生活で徐々に負担になり、腰痛などの原因になります。

昔のケガが原因でいつの間にか体のバランスは崩れます

例えば最近では言葉が浸透してきた筋膜!

その筋膜に足首から腰や首まで繋がりがありますので、

その筋膜からの影響で腰や首の動きに影響を及ぼして痛みに繋がることもあります。

※捻挫をした時に関節部だけでなくこの筋膜にも影響を及ぼしています。

 

さらに足首は体を支えていますのでが関節のバランスが悪ければ

支えられている体のバランスも崩れてしまいます。

歪みの原因は人それぞれ。昔のケガが原因かもしれません。

あなたの歪みの原因は?

 

ですので、このような状態を放置したまま

腰が痛いからといって腰の治療を受けていても

なかなか改善しなかったり、

すぐに症状が戻ってしまうことに。

 

もちろん当院ではその部分の調整もきちんと行っていきます。

 

『捻挫を甘く見ないで!』

要注意

捻挫に限らず軽いケガでも後々身体にどんな影響を与えるかわかりません。

ケガをした時は自己判断せずにきちんと医療機関で診てもらうようにしましょう。

そして、当院を受診の際にも昔の怪我でもきちんとお知らせください!

あなたの痛みをの原因を探すヒントになりますので(^^)

 

動画でも解説しています↓↓

施術について詳細はこちら

実際に施術を受けた方の感想はこちら

今なら初めての方限定!

他のキャンペーン、クーポン等と併用は出来ません

ご予約はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やまぐち鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.