あなたの痛みを原因から改善する

その痛み、本当に坐骨神経痛??

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

『脚が痺れてツライ!』

『おしりのあたりが痛い!!』

こんな症状になった時、

坐骨神経痛かも?

って思ったことはありませんか?

 

もしくは整形外科に行って

上記のような症状を伝えたら

坐骨神経痛と言われた方も。

 

多くの人が知るところとなった坐骨神経痛

 

坐骨神経痛とは??

坐骨神経痛とはヘルニアや脊柱管狭窄症など

脊椎(背骨)の問題で神経を圧迫したり

梨状筋というおしりの筋肉で坐骨神経を

圧迫して脚に痺れや痛みを出すと言われています。

梨状筋の下を通る坐骨神経

梨状筋の下を通る坐骨神経

 

画像診断でヘルニアが見つかれば

『ここにヘルニアがあるでしょ?これが神経を圧迫して坐骨神経痛になってるんだよ。』

という話になります。

 

でもあなたの痛み

本当に神経痛なのか確認してもらいましたか?

画像診断だけでは、坐骨神経痛と確定することはできません。

ひどい場合は坐骨神経の領域と全然違うところを

痛がっているのに坐骨神経痛と診断されることすらあります。

シビレがあるのに神経痛ではない場合

本当にどこかで神経を圧迫して

シビレを出していることより

足の血流が悪くてシビレを出していることの方が多いです。

 

例えば正座して足痺れますよね?

あれは脚の血流が悪くなって起きている

シビレです。

 

身体が歪んでいたら身体のどこかに

負担がかかります。

 

それが脚に負担が掛かる状態だとしたら

足の血流が悪くなります。

そうすると足のシビレの原因になります。

 

つまりこういった状態あれば

この歪みを改善していくことが

シビレを取るために必要となってきます。

まとめ

足にシビレがある場合

本当に神経の圧迫が原因なのか

それとも血流の問題なのか見極めが必要です。

 

そして、さらになぜそこに負担が

かかってきたのかを

検査し施術していくことが必要になるのです。

 

レントゲンだけではわからない部分です(^^)

 

坐骨神経痛で悩んでる方

神経の圧迫だと説明を受けて、医療機関に通っていて、

満足いく治療効果が得られていないのであれば、

是非一度当院を受診してみてください。

施術について詳細はこちら

実際に施術を受けた方の感想はこちら

今なら初めての方限定!

他のキャンペーン、クーポン等と併用は出来ません

ご予約はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やまぐち鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.